持ち込み講座

「持ち込み講座」
市民活動を行なっている方々から持ち込まれたテーマを元に、うめさろんが一緒に企画・運営に参加し開催する持ち込み講座。
この講座は、テーマを持ち込む方々にとっては活動のアピール・発表の場・会員獲得のきっかけの場となり、また参加する市民の皆さんにとっては新たな知識を得る場・出かける機会の創出につながることを目的としています

令和3年度

「宝満山のヒキガエル -太宰府市民遺産第16号-」

開催日:令和4年1月31日(月)
時間 :10:30~12:00
場所 :太宰府市NPO・ボランティア支援センターうめさろん内

宝満山のヒキガエルは野々道池で産卵し、孵化したオタマジャクシは成長して、変態した子ガエルは約1万~10万。梅雨時期になると、子ガエルは山頂を目指し、登頂を始めます。多くの難所を乗り越え、最終的に頂上までたどり着くのは100~1000匹程度と考えられています。
 宝満山のヒキガエルの登頂についてお話を聞いてみませんか?

※講座開催は、変更あるいは中止になる場合があります。

「苅萱の関跡とかるかや物語 -太宰府市民遺産第9号-」

開催日:令和3年7月21日(水)
時間 :14:00~16:00
場所 :太宰府市NPO・ボランティア支援センターうめさろん内

父・苅萱道心が出家した後に、筑紫で生まれた石堂丸。十三歳になったある日、父にひと目会いたいと高野山を訪ねます。山中を何日も歩き続け、出会った立派な僧が自分の父であると気づきます。また苅萱道心も我が子であると気づきますが、仏門に入った身、親子だと名乗ることはできません…。
歌舞伎の題材になったり、物語にまつわる石像が建てられるなどして、語りつがれてきた「かるかや物語」を聞いてみませんか?

※講座開催は、変更あるいは中止になる場合があります。